映像・デザインの総合プロダクション「ROTUS Design」は、
あなたの「想い」を創造(デザイン)します。

多くの情報が行き交う社会の中で創造の花を咲かせ、
社会をより良くし、人々から笑顔を生み出す仕事を目指します。

「想い」の本質を追究し、社会に浸透していく
普遍性の高いデザインをお届けします。

 

社名 株式会社ROTUS Design
設立 2019年 1月21日
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階
代表電話番号 050-5438-1401 
代表メール info@rotusdesign.com
代表取締役社長 齋藤良太
資本金 1,000,000円
事業内容

デザイン/映像/動画制作事業
3DCG/VFX制作事業

 

 

Clients
Adobe ANA Daikin Docomo Google Monex
Mitsubishi Electric Morinaga Milk Oracle Z-KAI

東京・銀座で映像制作、動画制作を行っているロータスデザインでは、テレビやテレビコマーシャルの制作・編集、及びWebコンテンツやゲーム、アニメーションなどの映像に関わる仕事をしています。動画を使ったマーケティングの台頭については、ここ数年ずっと言われて続けているが、今年もその勢いはより一層加速することが予想される。今まで動画マーケティングに本腰を入れていなかった企業も、もはや動画を無視することができなるでしょう。ロータスデザイン、「動画」はビジネスにもエンターテインメントにも活用される機会が増えており、これからも活用シーンは増えていくことが考えられます。一方で、動画が身近な存在になったからこそ、動画マーケティングに取り組む企業が増え、いかに視聴者へ訴求力のある動画を制作し、成果につなげるかがカギとなります。ロータスデザインの3Dチームは、アートディレクターと在宅アーティストのタッグによる高品質な3DCGアセット制作が特長です。モデリングやセットアップ、アニメーションなどの全行程でクリエイティブ管理とスケジュール管理を行うことで、ローポリ・ハイポリのゲームキャラクターから、フィギュアなどの3Dプリンター用モデル制作、ARやVRなどのインタラクティブコンテンツで使用を目的とした3Dモデルの制作など、用途に合わせた最適なクリエイティブのご提案が可能です。3D事業部のチーフディレクターが3Dクリエイターをディレクションし、モデリング・セットアップ・アニメーションなどの全行程でクリエイティブ管理とスケジュール管理を行わせていただきます。高品質なプロモーション用3DCGから、内部構造を可視化し情報を分かりやすく伝える紹介動画など様々な要望にご対応致します。 静止画1枚から、長時間の動画制作まで対応可能です。シンプルな質感の制作からハイエンドなリアル系まで幅広いご要望に対応致します。設計図から、商品の試作やデザインの構想を視覚的に起こす事が出来ますのでプレゼンなどにも最適です。また、デザイン案からもご提案させていただきます。その他、制作したモデルを3Dプリンター用のデータに変換する事も可能です。