2024年 最新デザイントレンド

2024年最新のデザイントレンド。今回は、トップ・クリエイターの素晴らしく刺激的な事例を集め、10のグラフィック・デザイン・トレンドに分類しました。

2024年には、特にクリエイターにとっての状況はまったく変わっているでしょう。人工知能や機械学習のようなテクノロジーが物事を揺るがし、グラフィックデザインは大きな打撃を受けました。DALL-E 2やMidjourneyのようなツールは、業界を急速に変えてしまいました。

>>動画制作で絶対知っておきたい最新トレンド 2024

2024年の今、私たちは適応していかなければなりません。デザイナーやアーティストは、こうしたシフトに対応するため、クリエイティブの限界を押し広げなければなりません。そこで厳選された刺激的な事例を詳しく見てみましょう。

2024年のグラフィックデザイントレンド トップ10:

1. AI アシスタント

多くのアーティストは、妥当な論拠を持ってAIに反対しています。しかし、AIは既に存在し、私たちはそれを利用して利益を得る必要があります。それは私たちの仕事を迅速化し、インスピレーションを提供し、以前は不可能だったものを作成する手助けをしてくれます。例えば、NutellaはAIのサポートなしには実現不可能だった700万ものユニークなパッケージデザインを含む新しいキャンペーンを作り出しました。

2023年、AIはデザイン産業を革新しました。AIによって生成された画像が、在庫およびカスタムグラフィックスの代わりになり、企業の時間とお金を節約しました。ウェブデザイン、イラスト、パッケージング、ポスターなど、デザイン分野に関係なく、この変化を受け入れるべきです。AIはブレインストーミング、コンセプトの作成、色の選択、修正、さまざまなデザインのバリエーションの生成を効率化します。これにより生産性が向上し、より多くのプロジェクトを引き受け、特にクリエイティブの壁に直面しているときに創造性を高めることができます。

2023 年に AI をデザインに使用する方法:

  • デザインのインスピレーションを見つける
  • コンセプトや構成のアイデアを得る
  • 色選びのサポート
  • 背景の変更や画像のレタッチのサポート
  • 修正やバリエーションのサポート
  • 異なるプラットフォーム用に、異なる寸法でデザインをリサイズし、再構成
  • ウェブサイト、マーケティング、ソーシャルメディア用のビジュアル作成

AI の可能性が高まるにつれ、その有用性について常に最新の情報を入手する必要があります。多数のデザインバリエーションを迅速に生成し、最適な構成の選択を支援できるツールが存在します。これらのツールは、さまざまな目的に合わせてデザインを適応させることもできます。たとえば、Designs.ai プラットフォームでは、複数のコンセプトのバリエーションを作成できるため、実験にかかる時間を大幅に節約できます。

AI は静止画グラフィックのアニメーション化にも役立ちます。上記では、AI で作成された Secret Invasion シリーズのイントロの例を示します。以下は、ウェブサイトのデザイン、ポスターのデザイン、ソーシャル メディアの投稿などに適した、AI によって生成された素晴らしいイメージです。

2.ヘビーコンポジションデザイン

空白に別れを告げましょう!キャンバス上のすべてのスペースを使用した、随所に多くのものを詰め込んだ重厚な構成が2024 年の大きなデザイン トレンドになるでしょう。可能な限りすべてのスペースを使用した、色彩豊かで詳細なグラフィックは、より多くのことを伝えることができるため、ますます人気が高まっています。ストーリーを多く伝えることができ、注目を集めます。

2024年のヘビーコンポジションデザインのトレンドの主要要素:

  • 空白の代わりにキャンバス上のすべてのスペースを使用する
  • 多くのアクションが一度に発生させる
  • カラフルでディテールが豊富

このトレンドの美しい例をいくつか紹介します:

ただし、ヘビーコンポジションでもいくつかのルールに従う必要があります。注目を瞬時に引き付ける主要な焦点がまだ必要になります。ディテールに富んだ複雑な構成を作成しながら、さまざまな要素間の完璧なバランスを使用することで、これを実現できます。

ヘビーコンポジションは、マーケティングやプロモーションの目的にも最適です。視聴者が何が起こっているのかを把握するためにデザインを長時間見ると、ブランドやキャンペーンを思い出す機会が大幅に増加します。

3.リードガラス効果

リードガラスは奥行きを強調し、光を拡散させることで、目を引く魅力的な効果を生み出します。アール・デコ様式に不可欠な要素であるこのガラスは、近年インテリア・デザインにおいて目覚しい復活を遂げています。さらに、この要素を刺激的で多様な方法で取り入れたグラフィックデザインも大幅に増えています。

2024年のリードグラスの主要要素:

  • ユニークな方法で光を拡散する
  • デザインに奥行きを与える

リードガラスの効果はさまざまな方法で使用できるため、実験に最適です。ライブでアプローチすることも、エフェクトを介してテキストエフェクトとして使用することもできます。画像をぼかしたり、アニメーションでワイルドに使用したりすることもできます。催眠効果があり、記憶保持力が向上します。

4.バービーのピンク

2023年の一大ブームを見逃すわけにはいきません! 「バーベンハイマー」のミームは壮大で、バービー映画のスタイルは非常に記憶に残るものであったため、ピンクはグラフィック デザイン トレンドの最前線に躍り出ました。予想通り、2024 年も引き続きその影響を強く受けることになると思われます。

2024年のバービーピンクの主要要素

  • ビビッドなキャンディカラーとガーリーなピンクの組み合わせ
  • 遊び心のあるデザイン

グラフィックデザインにおけるビビッドピンクの美しい例を見てみましょう。

もちろん、すべてのトレンドは変化します。バービーのピンクも例外ではありません。最近では、以下の例でわかるように、よりスタイリッシュでエレガントに見える壮大なピンクと黒の組み合わせへの進化が見られます。さらにまだまだ続きます!

5.鮮やかな色彩

鮮やかな色は何年もトレンドになっていますが、バービーの影響により、2024 年にはさらに人気が高まると思われます。 コントラストの強い色を使用した色彩豊かなグラフィック デザインは、観客の目を簡単に引きつけます。ソーシャルメディア、ポスター、広告に最適です。 2024 年も彩度の高いカラーリングが注目を集めてデザインを目立たせるデザイナーたちの戦場であり続けるでしょう。

2024年の鮮やかな色彩の主要要素

  • 鮮やかなレインボーカラーの組み合わせ
  • 多くの場合、カラフルなグラデーションが含まれる
  • 多文化、多様性などを連想させるため、ブランディングに最適

カラフルなデザインは、多様性とバラエティを感じさせるため、マーケティング目的で広く人気があります。Googleは、カラフルなブランディングが「私たちはすべてを持っています」と主張できる素晴らしい例です。また、デザインに鮮やかな色を使うことは、コントラストを向上させ、どのような環境でもデザインを際立たせる、目を引く素晴らしいトリックでもあります。

6.ドットディスプレイグラフィックス

この新しいグラフィックデザインのトレンドは、レトロとモダンを大胆に融合させ、新鮮なテックの雰囲気を作り出しています。ドットのトレンドはタイポグラフィにも進出していますが、このクールでクリーンなスタイルにインスパイアされたドットの背景やハーフトーンのような画像を使ったデザインも多く見られます。

2024年のドットディスプレイグラフィックスの主要要素

  • モダンでミニマルなデザインのモノクロームドット
  • ハイテクの雰囲気を出すために、テキストのタイプフォントとしてよく使われる
  • 使い方次第で、ハイテク/近未来的な印象を与えることも、レトロな雰囲気を醸し出すこともできる

ドットフォントが人気を集めています。その良い例が、クリエイティブなコンセプトで人気を博したNothingブランドです。

7.ピクセルの再発見

2024年のグラフィックデザインにおけるもうひとつの人気トレンドは、ピクセルとモダンなスタイルの組み合わせです。多くのアーティストが、まだディスプレイの解像度が低く、高解像度を提供できなかったウェブの初期時代にインスピレーションを見出したものです。

これらのインスピレーションは、レトロなピクセル要素と現代的な高品質グラフィックを組み合わせたスタイルミックスに結び付きました。結果、これは創造的な実験に無限の可能性を秘めたデザイントレンドとなりました。

2024年のピクセルの再発見の主要要素

  • モダンで高品質なグラフィックと8ビット・ピクセルスタイルの要素の組み合わせ
  • 多くの場合、少数の文字や図形にのみ適用される

レトロなデザインの流行はここしばらく続いています。まず、アール・デコ様式があり、次に70年代のレトロ・フラット・デザインが流行しました。そして今、私たちはPhotoshopやIllustratorが登場した初期のウェブ時代に足を踏み入れています。超シンプルで低解像度のグラフィックを使った最初のウェブサイトが一流だった頃、世界を支配した最初の8ビットゲームについて考えてみてください。今、デザインはルーツに戻り、数十年前に流行したスタイルと現代の可能性を組み合わせています。オールドスクールなグラフィックに興味がある方は、この刺激的なレトロデザインコレクションをご覧ください。

8.ネイチャーデザイン

バイオ製品やオーガニック製品への関心が高まり、その傾向はグラフィックデザインにも及んでいます。自然の色、自然の素材、そして全体的な自然感は、2024年のデザインを魅力的にするものです。すべてのニッチに適用できるものではありませんが、食品や飲料、化粧品、医療などの業界のデザインは、このトレンドからメリットを得ることができます。

2024年のネイチャーデザインの主要要素

  • 自然な色調の使用
  • 生活にインスパイアされた質感とリサイクル要素

人工的な食品や製品が氾濫する中、ナチュラルな製品やデザインが人気を集めています。それを意識することで、人々の関心を引くチャンスが広がります。もちろん、自然をイメージするといっても、必ずしも緑や茶色に限定する必要はありません。テクスチャーや自然の形、ハンドメイドのスタイルなど、デザインをよりナチュラルにする方法はたくさんあります。

9.抽象的なグラデーション

グラデーションはここしばらくの間、グラフィックデザインの人気トレンドでしたが、2024年のグラデーションはより抽象的で面白みのある、アーティスティックなものになりそうです。ビビッドな色を使ったり、人気のない色調を試したりすることで、デザインはぐっと際立ちます。2024年には、グラデーションを使ったどんなクリエイティブなデザインが登場するのか、今からとても楽しみです。

2024年の抽象的なグラデーションの主要要素

  • あまり組み合わせない色の組み合わせ
  • シュールで見慣れない感じが、デザインをユニークに見せる

伝統色以外の色を組み合わせることは、実は色のルールを破ることです。紙の上では、互いに近づけるとよく見えないはずの色同士を組み合わせることは、一種の反発であり、企業が「おい、俺たちは他とは違うぞ」とアピールするために使われます。それでも、美しさは必要であり、全体的なデザインは目に快く映るものでなければなりません。そのため、抽象的なグラデーションで優れたトレンドのデザインを作るには、多くのスキルと練習が必要です。この100の色の組み合わせからインスピレーションを見つけましょう。

10.グリッド&ボーダー

グリッドはデザインに秩序を与え、読みやすさを向上させます。多くの場合、デザイナーはグリッドから抜け出そうとグリッドが目立たないようにし、ルールを破ろうとします。2024年、トレンドは変わりつつあり、最も興味深いトレンドのひとつは、目立つグリッドとセクション間の目に見える境界線です。だから、遠慮することなく、グリッドを上手に使い、堂々と以下のデザインのように、グリッドにインスパイアされたデザインを世界に発信してください。

2024年のグリッド&ボーダーの主要要素

  • デザインを各セクションに分ける
  • セクション間の余白を最小限に
  • 整然とした、構造化されたデザイン
  • わかりやすい階層構造

デザインにグリッドを使うことで、デザインの階層と構造が改善されます。要素が大きければ大きいほど、その重要性は高まります。とはいえ、グリッドはフリースペースを使ったり、必要に応じてグリッドを崩したりすることで、抽象的でよりクリエイティブなデザインを生み出すことができます。

AIが人気スタイルを瞬時に再現できる時代、型にはまらないカラーパレット、シェイプ、コンセプトを取り入れることで、既成概念にとらわれないことが2024年を定義することになり、今年のデザイントレンドはこのシフトを象徴しています。複雑な構図やストーリー性のあるデザインを重視し、色、フォント、形を魅力的なものにすることで、あなたのデザインを際立たせることができます。さらに、クリエイティブ・プロセスにおいてAIを味方につけることは、生産性とワークフローの最適化に不可欠です。デザイン競争はかつてないほど激しくなっており、適応することが優位性を維持するカギとなるでしょう。

>> 制作会社の選び方 完全ガイド:
ビジネスを成功に導く最適な外注パートナーを見つけるために <<

ロータスデザインはトレンドのデザインを取り込み、ブランディング戦略に特化したサービスで企業、製品の価値を高め、マーケティングを加速させます。名刺やチラシ、ポスターデザインから3D制作、動画広告まで対応するデザインの総合プロダクションです。

まずは無料でご相談ください

source:graphic-design-trends-2024